ウンヒの涙-キャスト-相関図-登場人物

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録!

ウンヒの涙 あらすじ ネタバレ
韓国ドラマ-ウンヒの涙-キャスト-相関図-登場人物
あらすじや相関図など放送予定の韓ドラ情報
キャスト・役名や役柄と登場人物を詳しく紹介!

ウンヒの涙-概要、あらすじ、相関図、放送予定の情報を登場人物と
キャスト、役名、役柄等で紹介しています。
韓国ドラマに出演の俳優・女優さんのプロフィールもあわせてご覧いただけます!

韓国ドラマを好きになってみなさんと一緒に楽しむための趣味ブログです♪

前回を見落としてしまった方や次回の話が気になる方などのためにあらすじやネタバレを中心として、
キャストや相関図などのドラマの詳細を1話から最終回を載せていきます♪
DVDや動画情報など関連グッズなども紹介していきます♪

今回ご紹介する韓流ドラマは全140話構成です。
最高視聴率17.7%の作品「ウンヒの涙」です。

それでは「ウンヒの涙」のあらすじ、相関図とキャスト情報などをご覧くださいね♪

スポンサーリンク


 

ウンヒの涙 概要-みどころ

☆ ウンヒの涙 概要 ☆

ソックは開城商事の使用人として働いていたが、急病になった息子の治療費が必要になり、開城商事社長の息子ドクスにお金を貸してほしいと頼み込む。
だがドクスに断られたソックは、言い争いの末、ドクスを突き倒しお金を持って逃げてしまう。

一方、ソックの親友ヒョンマンは事務所で死亡したドクスを発見し、殺人事件の容疑者として連行される。
翌日、ソックはヒョンマンがドクス殺しの容疑で逮捕されたと聞き、彼の無実を訴えに警察へ行くが、その時、朝鮮戦争が勃発しヒョンマンは爆撃で命を落とす。

その後、ソックは避難中に偶然にもドクスの母グムスンと息子のソンジェの命を助けることに。

それから20年後、開城商事は豆腐工場として成功を遂げ、ソックはソンジェの父親となり工場長として働いていた。
そんなある日、工場の経理の面接にやってきたのは、ヒョンマンの娘ウンヒだった。
ソックはその事実を知らずにウンヒを雇い、やがてソンジェはウンヒに惹かれていく。
ウンヒもまた優しく接してくれるソンジェに心を開いていくのだが…。

☆ ウンヒの涙 みどころ ☆

韓国KBSのテレビ小説シリーズで放送された淡く切ない恋物語。
殺人事件の犯人と間違われた男の娘としてつらい日々を送ってきたウンヒと、その事件の被害者の息子ソンヒの愛と絆を描く。

スポンサーリンク

 

ウンヒの涙 キャスト 相関図

【 あらすじ ネタバレ 】 あらすじ
【 放送年/放送局/放送回数 】   2013年 KBS 全140話
【 放送局リンク 】 BS日テレ KBS World 韓国KBS
【 視聴率 】 最高視聴率17.7%
【 日本放送履歴 】 あり
【 関連グッズ-OST MV 】

ウンヒの涙 相関図

ウンヒの涙 あらすじ ネタバレ 相関図

スポンサーリンク


キャスト&登場人物と役所の詳細

キャスト役名役所説明
キョン・スジンキム・ウンヒ豆腐工場の経理係
イ・ジュンイム・ソンジェ豆腐工場の主任
チェ・ユンソチャ・ヨンジュ豆腐工場の娘
チョン・ミンジンチェ・ジョンテウンヒの幼なじみ、豆腐工場の職員
イ・デヨンキム・ヒョンマンウンヒの父
キム・ヘソンハン・ジョンオクウンヒの母
ホン・イルグォンイム・ドクスソンジェの父
パン・ヒョジョンイ・グムスンソンジェの祖母、開城商事社長
チェ・ジュニョンイ・ペクスグムスンの甥、豆腐工場の営業部長
チョン・ソヒシン・ヘンジャペクスの妻
パク・チャンファンチャ・ソックヨンジュの父、ヒョンマンの友人、豆腐工場の工場長
ファン・ミソンカン・ギルレヨンジュの母
チェ・ジュボンコ班長(コ・チュンシク)米屋の主人
チェ・ミニコ・スンドクコ班長の娘、クッパ店運営
ソン・ジョンボムホン・サムボン豆腐工場の作業員
キム・ボミローラ・キム(キム・ヒョンスク)ヒョンマンの姉、ソウルホテル社長
チョ・ビョンギカン・ジェピル市場のゴロツキ
カン・ギョンホンチョン・マダム酒場のマダム、ジェピルの事業パートナー
キム・ミンギョンミギョンウンヒの友人
イ・ハユルチェ・ミョンホローラ・キムの義理の息子

 

スポンサーリンク


おすすめ関連記事



その他おすすめの韓国ドラマ

人気-韓国ドラマ-あらすじ-全話一覧

キャストと相関図-全一覧

韓国ドラマの放送予定一覧

韓ドラ見放題おすすめサービス

?最新映画はレンタル同時配信!地上波テレビドラマを追っかけ配信!
海外・韓流ドラマが充実!アニメもとことん楽しめる!