韓国ドラマ いつも春の日 あらすじ 放送予定 1~5話

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録!

韓国ドラマ いつも春の日 あらすじ 放送予定 1~5話
BSで放送予定の韓国ドラマのあらすじとネタバレ!
最高視聴率12.0%であらすじやキャストと相関図も紹介!

最終回までを全122話でBS11で放送予定!!
韓国ドラマ いつも春の日のあらすじやキャストなどをまとめて最終回までネタバレあり!

韓国ドラマを好きになってみなさんと一緒に楽しむための趣味ブログです♪

前回を見落としてしまった方や次回の話が気になる方などのためにあらすじやネタバレを中心として、
キャストや相関図などのドラマの詳細を1話から最終回を載せていきます♪

今回ご紹介する韓国ドラマは全122話構成です。
最高視聴率12.0%の作品「いつも春の日」です。
ドラマの概要やみどころもまとめてありますので、参考にしてくださいね!

それでは「いつも春の日」1~5話のあらすじ、相関図とキャスト情報などをご覧くださいね!


スポンサーリンク



いつも春の日 概要-みどころ

☆ いつも春の日 概要 ☆

いつも春の日-あらすじ-キャスト

8年ものあいだ軍務に就いていたチュ家の孫娘インジョン(カン・ビョル)が除隊し、父ミョンシク(ソヌ・ジェドク)と再会の喜びを分かち合っていた。
その時、近くに居合わせた老人が倒れ、2人は救護にあたる。老人のドクサン(イ・ジョンギル)は実は大手食品会社KRの名誉会長。
献身的な父娘の姿にドクサンは不思議な感情が芽生える。
その頃、ドクサンからスカウトを受けたヒョンジュン(パク・ジョンウク)がKRの社長に赴任。さらにドクサンの孫ユノ(クォン・ヒョンサン)も理事として入社してくる。
インジョンに好意をもつヒョンジュンと、インジョンのかつての恋人ユノ。
何も知らないインジョンはKRに入社し、ぎこちない会社生活が始まった…。

一方、ミョンシクに実の親がいることが発覚し…

いつも春の日 関連グッズ-OST MV




スポンサーリンク



いつも春の日 あらすじ 1~5話

☆ いつも春の日 1話

軍人として8年の勤務を終えたチュ・インジョンは両親のいる街へと帰って来る。
父ミョンシクはは野菜や果物を売りながら誠実に家族を守って来た人物。そんなミョンシクをインジョンは尊敬していた。
帰って来たこの日も果樹園で収穫をしていたミョンシク。そばにはKRグループの名誉会長であるカン・ドクサンも作業に参加していた。
軽く挨拶をした両者だったが、ドクサンが蜂に刺されアレルギー反応で心肺停止常態になってしまう。
とっさのインジョンの処置により一命を取り留めたドクサン。
三人は運命的な出会いをするのだった。
一方、KRグループの新社長として赴任するク・ヒョンジュンは飛行機の中でカン・ユノと出会う。
ユノはKRグループ会長カン・ハンギルの息子だった。
ユノはヒョンジュンが自分の経歴書を見ていることに驚き声をかけるが…。
ハンギルはヒョンジュンが新社長になったのは彼がもう一人の血縁者だからではないか?との疑惑を抱いていた。
一方、インジョンに双子の妹セウンがいるが、彼女は実家の貧しい生活を嫌ってミョンシクの弟ムンシクの養子となって暮らしていた。
インジョンは母チョンシムと久しぶりに会いに行くが、相変わらずの冷たい態度で突き放すのだった…。

☆ いつも春の日 2話

インジョンの家では祖父のテピョンがサプリメントの詐欺に引っかかり、大量の在庫を抱えてしまう。
これには家族一同またか!と頭を抱えてしまう。
一方、ユノは帰国して早々自分の夢でシンガーとしての成功を目指してプロデューサーに歌を聴いてもらうが、一蹴されてプライドが傷つく。
ヒョンジュンは偶然見かけたインジョンに一目惚れをして、彼女のことを何度も思い出していた。
一方、ユノも街中ですれ違ったインジョンの姿に酷く動揺する。
インジョンは未練を残した元カノだったからだ。
そんな中、KRグループではヒョンジュンが役員や新規採用の決定権を名誉会長ドクサンから与えられる。
このことを知ったハンギルとムンシクは自分の首が飛ぶようなことになって困るとヒョンジュンのご機嫌を取ろうとするのだが…。
インジョンは一人娘のボヒョンが捨て猫を見つけてしまうが、飼えないと言って元に戻そうとするのだった…。


スポンサーリンク



☆ いつも春の日 3話

ミョンシクたちに命を救われたドクサンは御礼をしようとするが…。
一方、詐欺に遭ったばかりのテピョンだが、他にも借金があることが発覚し借金取りがやって来る。
もめ合いが殴り合いになってしまい、ミョンシクとテピョンは警察に連れていかれてしまう。
しかし、先にミョンシクだけが釈放されたことで、妻チョンシムたちは激怒してしまい…。
インジョンは保釈金を用意しようとするもお金が足りなくて…。
KRグループでは早速新社長ヒョンジュンによる改革が始まっていた。フラフラとしているユノはヒョンジュンに行動を指摘されてしまい関係が悪化してしまう。
ユノの妹ユリはヒョンジュンに行為を寄せていて、何かと積極的に彼の気を引こうとするがヒョンジュンは簡単にはなびかないのだった。

☆ いつも春の日 4話

ヘジャはこんな問題ばかり起こす夫の元では暮らしてられないと次男のムンシクの家に引っ越して暮らすと言い出す。これにはミョンシクも頭を抱えてしまう。
インジョンは貯めておいたお金を下して祖父テピョンの為に使うことに。
インジョンは妹のセウンに協力を申し出るが、セウンは面倒なだけでなくここぞとばかりに嫌味なことを言う。インジョンは我慢してテピョンの為に頼むと告げて立ち去るが…。
ようやく保釈金が支払われたことで釈放されるテピョン。
一方、ムンシクはヒョンジュンがKRグループ社長に抜擢されたのは、名誉会長との血縁があるのではと推測してDNA鑑定を試みていた。
同じころ名誉会長のドクサンは就職してもなおチャラチャラとしているユノを不安に思っていた。
インジョンは新たな就職先としてKRグループに訪れるが、ちょうどインジョンの姿を目撃したヒョンジュンが立ち会う。インジョンは同じ就職を希望している人間だと勘違いするが…。

☆ いつも春の日 5話

ヒョンジュンはインジョンと会社で遭遇できたことを喜んでいた。
KRグループに入社することを期待していたのだった。
一方、ユノはかつて軍隊時代の後輩であるチャン・テウと再会していた。
ユノは見合いの話を進められるが、良縁であるにも関わらずわざと見合い相手の前で遊び人を演じて怒らせて帰ってしまう。
一方、インジョンは着ぐるみのバイトをするのだが、その時目の前に現れたユノにビックリして突き飛ばしてしまう。怒ったユノは執拗に着ぐるみの中がインジョンとは知らずに絡んでいく。
ユンジョンの母チョンシムはテピョンの釈放の為に勝手に貯めていた大金を使ったことに激怒して、家を出て行こうとする。
インジョンは必至でチョンシムを説得するが、二人の話を聞いていたヘジャは…。

前回と次回・全話一覧のあらすじ

韓国ドラマ いつも春の日 あらすじ 放送予定 6~10話
韓国ドラマ いつも春の日 あらすじ 放送予定 全話一覧

いつも春の日 相関図・キャスト情報

韓国ドラマ いつも春の日 キャスト 相関図


スポンサーリンク


おすすめ関連記事



その他おすすめの韓国ドラマ

人気-韓国ドラマ-あらすじ-全話一覧

キャストと相関図-全一覧

韓国ドラマの放送予定一覧

韓ドラ見放題おすすめサービス

?最新映画はレンタル同時配信!地上波テレビドラマを追っかけ配信!
海外・韓流ドラマが充実!アニメもとことん楽しめる!