商道(サンド) あらすじ 16~18話 放送予定

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録!

商道(サンド) あらすじ ネタバレ 放送予定

BSで放送予定のあらすじとネタバレ!
商道(サンド) あらすじ 16~18話 放送予定
最終回まで商道(サンド)をネタバレでお届けします!

平均視聴率23.8%であらすじやキャストと相関図も紹介!
最終回まで全50話で放送予定!!
商道(サンド)のあらすじやキャストなどをまとめて最終回までネタバレあり!

韓国ドラマを好きになってみなさんと一緒に楽しむための趣味ブログです♪

前回を見落としてしまった方や次回の話が気になる方などのためにあらすじやネタバレを中心として、
キャストや相関図などのドラマの詳細を1話から最終回を載せていきます♪

今回ご紹介する韓流ドラマは全話50話構成です。
最高視聴率33.1%の作品「商道(サンド)」です。

それでは「商道(サンド)」の16~18話のあらすじ、相関図とキャスト情報などをご覧くださいね!


スポンサーリンク


商道(サンド)の概要とみどころ

☆ 商道(サンド) 概要 ☆

朝鮮王朝時代最高の巨商の波乱万丈の生涯を描いた歴史ヒューマンドラマ!
19世紀 朝鮮王朝時代―
貧しい境遇に生まれながら、私利私欲よりも世のため人のために商売を行い、高麗人参貿易で巨財を成して、晩年そのすべてを民のためになげうった歴史上の偉人であり、朝鮮時代最高の大商人 イム・サンオク。
“商道”を追究したその商人哲学と知徳で数々の苦難を乗り越え、奴婢から高位官職にまで上りつめた実在の大商人の波乱万丈の生涯を描いた骨太の感動巨編!

夢を果たせずにいた父に代わり、訳官を目指すサンオクは、父とともに中国行きの商団に加わった際、松商の大房 パク・チュミョンに密輸の濡れ衣をきせられてしまう。
サンオクは父を打ち首にされ、官奴婢という過酷な境遇に追いやられるが、真鍮器屋で働くうちに商人として頭角を現す。

「とかく商人は、金ではなく人をもって財となせ」「人が残ること、それが利益なのだ」と商道の真意を伝える偉大な恩師、湾商の都房ホン・ドゥクチュとの出会いにより、稀代の商才を開花させていくサンオク。
中国語を巧みに操り、機転を利かせた商いを展開する彼の活躍で湾商は繁栄していくが、ライバル松商のチュミョンは卑劣な手段を使って湾商を窮地に追い込む。
一方、チュミョンの娘タニョンは拝金主義の父のやり方に同意できず、次第にサンオクの人柄に惹かれていくのだが・・・

☆ 商道(サンド) みどころ ☆

みどころはイム・サンオクが使用人の身でありながら、商才を発揮し、商団に大きな利益をもたらすエピソード。
ギリギリまで結果がわからないので、ハラハラすること間違いなし!
時代は江戸時代後期。朝鮮と清との国境に近い義州が舞台です。
主人公のイム・サンオク(1779年~1855年)は巨万の富を築いた実在の人物です。
国境貿易の湾商と、全国に展開する松商の対決が物語の中心で、サンオクは貧しい家庭に育ち、科挙試験を目指しますが、権力の壁に阻まれ挫折します。


スポンサーリンク



商道(サンド)の関連グッズ紹介


【中古】商道 サンド DVD−BOX 2/イ・ジェリョンDVD/韓流・華流

商道(サンド) あらすじ 16~18話

☆ 商道(サンド) 16話

チョン・チスの裏切りを知り湾商都房ホン・ドゥクチュをはじめ湾商の者たちは怒りを抑えられない。
その上、松房の仕業により湾商の売上げは落ちる一方。
そして破談を知ったミグムも深く傷つくのだが、その頃チョン・チスは松商の大行首に任命される。

サンオクが公金二百両を悪用したとの報告を受けたホン・ドゥクチュはサンオクに真相を問いただす。
真相を知り、サンオクを頼もしく思ったホン・ドゥクチュはサンオクを本廛書記に任命し、湾商を救う方法を講じるよう言いつける。
サンオクは大定江からの清国商人の往来が遮断される限り義州だけの商売では限界と考え、商売の場を他地方に広げることを提案する。
その他に、在庫を抱えた絹を処分すること、柳商と手を組むこと、黄海道に鍮器売りの行商に出ることを申し出る。

ちょうどその頃、朝廷へ調達する絹を購入する貢人が義州を訪れ、湾商にとって絶好の機会がやって来た。


スポンサーリンク



☆ 商道(サンド) 17話

絹を買いに貢人が最初に訪れたのは松房だった。
しかし取引を担当したタニョンは、彼らが要求する裏金を断固断る。
怒った貢人たちが湾商にやってきたものの、今まで一度も裏金を使ったことのない湾商都房ホン・ドゥクチュもまた、裏金を拒否する。
厳しい状況に陥っている湾商だけに、頑ななホン・ドゥクチュのやり方が腑に落ちないサンオクだったが、ホン・ドゥクチュは人の道理を守るのが商いの道とサンオクを諭す。

そんな中、貢人らはサンオクの母が新しく営む旅籠屋に泊ることとなった。
そこでサンオクは、貢人たちが今後入札を行い、湾商と松商の示した価格の安いほうの絹を買うとの会話を盗み聞きする。
しかし貢人たちの様子から絹の納期が差し迫っていることを見抜いたサンオクは、貢人の計略にハマらず利益を上げるためのある方法を思いつき、タニョンに協力を持ちかける。

そしてサンオクと結託し湾商の危機を救ったタニョンの行いに激怒した松商大房パク・チュミョンは、タニョンを大行首の座から下ろしてしまう。

☆ 商道(サンド) 18話

ある日、朝廷からの人を交え、義州の役所で酒宴の席が設けられる。
酒宴に同席したサンオクは、謝恩使の馬子として柵門を訪れた時に出会った吏曹判書ユン・ジョンホと再会する。
ユン・ジョンホはサンオクの悲しい過去を慰めると同時に、サンオクに近々、特別に科挙が行われることを告げる。

一方、松商大房パク・チュミョンは、チョン・チスに湾商の息の根を確実に止めろと命じる。

そんな中、科挙が行われるとのユン・ジョンホの話を思い出し、紙の需要が高まることを思いついたサンオクは、紙を売ろうと商団を組み遠征に出る。
チョン・チスは、湾商が突然行商に出るという話を耳にするが、今まで一度も行商に出たことのない湾商が何の商売をするのか見当もつかない。
焦燥感に駆られたチョン・チスは、湾商絹廛書記のユ・ドゥチョルを買収し、情報をひきだす。
そうとも知らず、紙を大量に買い占めたサンオクは科挙の行われる漢陽に向かうのだが、そこからチョン・チスの計略によりサンオクの計画がことごとく狂いだす。
紙値が暴落したかと思えば、戦乱の合図である烽火台に火が上がり…

商道(サンド)-全話と前回・次回のあらすじ情報

商道(サンド) あらすじ 13~15話 放送予定

商道(サンド) あらすじ 19~21話 放送予定

商道(サンド) あらすじ 全話一覧 放送予定

商道(サンド)-相関図・キャスト情報

商道(サンド)-登場人物-キャスト-相関図


スポンサーリンク


おすすめ関連記事



その他おすすめの韓国ドラマ

人気-韓国ドラマ-あらすじ-全話一覧

キャストと相関図-全一覧

韓国ドラマの放送予定一覧

韓ドラ見放題おすすめサービス

最新映画はレンタル同時配信!地上波テレビドラマを追っかけ配信!
海外・韓流ドラマが充実!アニメもとことん楽しめる!