大祚榮(テジョヨン) あらすじ 31~35話 最終回

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録!

大祚榮テジョヨン-あらすじ-ネタバレ-放送予定

BSで放送予定のあらすじとネタバレ!
大祚榮(テジョヨン) あらすじ 31~35話 最終回までネタバレ!
最高視聴率36.8%であらすじやキャストと相関図も紹介!

最終回までを全134話で放送予定!!
大祚榮(テジョヨン)のあらすじやキャストなどをまとめて最終回までネタバレあり!

韓国ドラマを好きになってみなさんと一緒に楽しむための趣味ブログです♪

前回を見落としてしまった方や次回の話が気になる方などのためにあらすじやネタバレを中心として、
キャストや相関図などのドラマの詳細を1話から最終回を載せていきます♪

今回ご紹介する韓流ドラマは全話134話構成です。
最終回の視聴率は30.8%の作品「大祚榮(テジョヨン)」です。

それでは「大祚榮(テジョヨン)」の31~35話のあらすじ、相関図とキャスト情報などをご覧くださいね!

☆ 大祚榮(テジョヨン)の概要 ☆

実在の英雄、大祚榮(テジョヨン)の渤海建国までの波乱万丈の運命を描く。
生まれてすぐに追われる身となった将軍の息子テ・ジョヨンは、その存在を知られぬよう奴隷ケドンとして育てられた...

☆ 大祚榮(テジョヨン) みどころ ☆

『大祚栄(テジョヨン)』は中国の広大な風景をバックに撮影が行われた歴史ドラマだ。
時代劇スターのチョン・ボソクも出演するとあって放送前から話題を集めていた。
大祚栄(テジョヨン)を演じるチェ・スジョンはドラマ『愛してますか』『愛の家』など数々の作品に出演している。
02年にはW杯広報大使に選ばれるなど幅広く活動を続けるマルチタレントだ。

☆ 大祚榮(テジョヨン) あらすじ 31~35話 ☆

☆ 大祚榮(テジョヨン) 31話

ヤンマンチュンは護衛の車の上に仁王立ちになって、大衆に対し矢を放つことを止めさせました。

それを見たヨンナムゴンは悪人扱いしていたことを思い直し、ヤンマンチュンのために馬をひかせました。

そしてポジャン王もヤンマンチュンを皇宮の奥へ案内するのです。

大衆は将軍を解き放つ時を今か今かと望んでおり、その数は日に日に増えていました。

唐のヨンナムセンは降伏し高句麗をもち直すか、高句麗破滅を見て見ぬ振りをするか、ヤンマンチュンの捕獲を知った則天皇后とソリンギに責められていました。

ヤンマンチュン将軍はプギォンの策略によって幽閉され、罰が与えられる日が来ました。

☆ 大祚榮(テジョヨン) 32話

劣勢を一気に覆す判決が下り、それにより喜ぶ民衆の動きを見てヤンマンチュンの有徳を知ったヨンナムゴンは、ヨンナムセンに代わり受け継ぐはずだった大莫離支の立場をヤンマンチュンに譲渡することを報告しました。

ヤンマンチュンはそれを受理する代わりに、プギォンを大莫離支の2番目にすることを推挙します。

また自分に付ける警備にテ・ジョヨンとコルサビウを指名、コサゲを遼東の守衛に、そしてテ・ジュンに自城を任せます。

ヤンマンチュンの大莫離支の立場を知った唐側は会合を何度も開きます。

しかし、唐に忠義立てをしたヨンナムセンの意見を取り入れず、補佐のシンホンの主張を優先しました。


スポンサーリンク



☆ 大祚榮(テジョヨン) 33話

烏骨城で宴会が行われていた時、ヤンマンチュンはテ・ジョヨンに対し、こう言いました。

「民を守れば絶対に滅亡しない。そのことを肝に銘じるように」と。。。

深夜に烏骨城に着いたフクスドルは、ヤンマンチュンが危機に晒されているとテ・ジョヨンに話しました。

しかし全ては後の祭り、プギォンと内通していた烏骨城主にヤンマンチュンは命を奪われた後でした。

時を同じくして、イヘゴは幽閉されていたチョリンを助け出してヤンマンチュン殺害を命じます。

チョリンはテ・ジョヨンに想いを綴った手紙を渡しました。

その頃王宮では、王にヤンマンチュンが殺害されたことをプギォンが報告していました。

☆ 大祚榮(テジョヨン) 34話

高句麗の城を次々に落城させていった唐軍でしたが、高句麗の欠点が解るヨンナムセンはソリンギとの考えが食い違います。

ヨンナムセンはソリンギに同行し、安市城に行くことにしました。

それは、ソリンギに先行され安市城を攻められては自分の策略が混乱すると思ったからでした。

唐の軍勢に攻められたときヤンマンチュンはどうやって防衛したかを謎と捉えていたテヨンジョンに、安市城のテジュンサン将軍は「手伝わない民は一人もいなかった」と話しました。

シンホンと一緒に安市城に入城したヨンナムセンはテジュンサン将軍に「プギォンを倒し、唐を一掃し、高句麗を救う」と話します。

☆ 大祚榮(テジョヨン) 35話

ソリンギが兵士たちに制止を受け刀を収めます。

そこに平壌に進軍していたはずの唐の大統管イジョク軍が惨敗したとの一報が伝えられました。

ヨンナムセンの補佐であるシンホンはイヘゴに、ソリンギを説き伏せる秘計を教えます。

それによりソリンギは目的地を劍山に変更するのです。

イヘゴに教えられた内容は「安市城より、唐軍が陥落できない劍山城を背後から攻める」というものだったからです。

その後劍山城は、ソリンギ率いる軍に攻撃されて落城してしまいます。

その時テジュンサンは、テジョヨンに「安市城は自分が守るから平壌城に行くように」と命じたのでした。

大祚榮(テジョヨン) あらすじ 26~30話 最終回

大祚榮(テジョヨン) あらすじ 36~40話 最終回

大祚榮(テジョヨン) あらすじ 全話一覧 最終回

大祚榮(テジョヨン)-登場人物-キャスト-相関図


スポンサーリンク





☆ その他おすすめの韓国ドラマ ☆

人気-韓国ドラマ-あらすじ-全話一覧

キャストと相関図-全一覧

韓国ドラマの放送予定一覧

☆ 韓ドラ見放題おすすめサービス ☆

最新映画はレンタル同時配信!地上波テレビドラマを追っかけ配信!
海外・韓流ドラマが充実!アニメもとことん楽しめる!