韓国ドラマ 馬医 あらすじ 37話~39話 ネタバレ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録!

馬医 あらすじ キャスト
韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!放送予定!
韓国ドラマ 馬医 あらすじ 37話~39話 ネタバレ
視聴率は23.7%でキャストと相関図も紹介!動画も話題!
BS-TBSで放送予定!最終回までを全50話で放送予定!!

人気時代劇-馬医のあらすじやキャスト、相関図などをまとめて最終回までネタバレありで全話配信!

《 馬医の概要 》

命を、絶対あきらめない。「宮廷女官 チャングムの誓い」「イ・サン」「トンイ」など、
数々のヒット作を生み出した韓国歴史ドラマの巨匠イ・ビョンフン監督作。
朝鮮王朝時代、馬医から王の主治医になった実在の人物、ペク・クァンヒョンの波乱に満ちた生涯を、
朝鮮王朝の歴史に残るミステリーであるソヒョンセジャの暗殺事件を絡めたドラマティックな展開で描く!

《 馬医 あらすじ 37話~39話 》

馬医 37話

貧しい人達のために治療を行うのはクァンヒョンの願いだったが、彼はそれを有言実行し続けていた。
患者の中には実にいろいろな人がいて、その中には医者から匙を投げられた人もいる。
あるいは、絶対に治らない不治の病だと宣告された者もいた。
しかしどんな状態の患者であっても、クァンヒョンは諦めずに治療を行い救出するのだった。
こうしたクァンヒョンの神がかり的な実績はすぐに巷の噂となり、やがて王様の耳にも入る。
王様はクァンヒョンを呼び出し、清国からある勅書が届いてることを伝えた。
その勅書の内容は、クァンヒョンは王妃を救ったので無罪にせよというものだった。

一方、クァンヒョンは覚悟を決めて王室に来ており、どんな罰でも受けるつもりでいた。
王はそんなクァンヒョンの心意気に感じ入り彼を無罪にし、なおかつ地位まで与えた…。

スポンサーリンク


馬医 38話

しばらく平和な日々が続いていた朝鮮だったが、再び災難がやってくる。
それは、昔と同じように原因不明の病が人々を襲ったのである!
感染した多くの患者に対してクァンヒョンやサアム達は手術することを勧めたが、それを恐れる人が多くいた。
クァンヒョンが実績のある医者だということはみんなが知っていたが、まだまだ体を切って治すという術式に人々は抵抗があったのである。
実際のところ、外科手術における医療技術はまだ十分に進歩しておらず、執刀医になれる人間も数に限りがあった。
それゆえ、治したくても手術するのは恐い・・そんな風に民衆は二の足を踏んでいた。
その結果、感染者はますます増えてしまい、そのまま永眠についてしまう人も続出するのだった・・。
そんなとき、王族の子セジャを外科手術してほしいという依頼がクァンヒョンのもとに舞い込んできた…。

馬医 39話

解剖しなければ詳細が分からないので、クァンヒョンの手術は必ず失敗するだろう。こう
予言するのはヒョンウクであったが、彼はサアムの昔の弟子だった。
この男は少し変わり者であり、その性格はまるで狂った獣のようであった。
しかしその予言は見事に的中する形となり、セジャを手術するクァンヒョンは苦戦を強いられることに。
あらゆる方法を駆使するが、セジャの出血がなかなか止まらないのである!
どれを試しても効果なし、どんどん窮地に追い詰められていくクァンヒョンであった。
万事休すか・・と思われたそのとき、彼はとっておきの治療を試すことにした。
それはまだ未完成のものではあったが、彼の知識とこれまでの経験が詰まった高等技術であった。
彼はその治療法を実践してなんと止血することに成功したのである…。

💛 韓国ドラマ 馬医 あらすじ 34話~36話 ネタバレ

💛 韓国ドラマ 馬医 あらすじ 40話~42話 ネタバレ

💛 韓国ドラマ 馬医 あらすじ 全話一覧 ネタバレ

💛 馬医-登場人物-キャスト-相関図

その他おすすめの韓国ドラマ

人気-韓国ドラマ-あらすじ-全話一覧

キャストと相関図-全一覧

韓国ドラマの放送予定一覧


スポンサーリンク


おすすめ関連記事



韓ドラ見放題おすすめサービス

?最新映画はレンタル同時配信!地上波テレビドラマを追っかけ配信!
海外・韓流ドラマが充実!アニメもとことん楽しめる!