王女の男-あらすじ-23話~24話(最終回)-ネタバレ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録!

王女の男 あらすじ キャスト
韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!放送予定!
韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-23話~24話(最終回)-ネタバレ
最終回までをネタバレありであらすじを配信中!
放送予定の王女の男を配信!キャストと相関図も紹介!

【王女の男-概要】

朝鮮王朝第5代王・文宗(ムンジョン)の時代。
朝廷の重臣キム・ジョンソの息子・スンユは、王座を狙う文宗の弟・首陽大君の娘・セリョンと、そうとは知らず恋に落ちる。
静かに愛を育むスンユとセリョン。
しかし、首陽大君が起こした朝鮮王朝史に残るクーデター「癸酉靖難(ケユジョンナン)」によって二人の運命は一変する。
家族を惨殺され、復讐の鬼と化すスンユ。セリョンが首陽大君の娘であることを知り、二人は宿敵となってしまう…。
史実をモチーフに、運命に翻弄される二人の悲しく切ないラブストーリーを描く“朝鮮王朝版 ロミオとジュリエット”。
「癸酉靖難(ケユジョンナン)」とは?1453年、朝鮮王朝第5代王・文宗の弟・首陽大君が、王権簒奪を目論み、文宗の死後、幼くして即位した第6代王・端宗を支える重臣キム・ジョンソをはじめ、自らの政敵を一挙に殺害し、政権を掌握したクーデター事件。
その後、首陽大君は、1455年に端宗の譲位を受け、第7代王・世祖として即位した。

王女の男のあらすじやキャスト、相関図などをまとめて最終回までネタバレありで全話配信!

スポンサーリンク


【王女の男-あらすじ-23話~24話(最終回)】

💛 王女の男-あらすじ-23話

挙兵するため咸吉道へ向かうスンユ。セリョンは都へ残ることを決め、弟スンが病の床に臥す実家へ戻る。
だがスンは間もなく他界。スヤン大君は後継ぎを失い悲嘆に暮れる。
彼は、スンユの居場所を言おうとしないセリョンに怒り、すべての記録から彼女に関する記述を抹消した上、自分の前に二度と姿を見せるなと彼女を追い出す。
再びシン・ミョンの使用人として暮らし始めるセリョン。
咸吉道に到着したスンユは、地元の反乱軍とともに次々と官軍を倒す。

スポンサーリンク


💛 王女の男-あらすじ-24話(最終回)

反乱軍の拠点のそばまでやって来たセリョン。
ところが彼女を見つけた反乱軍の兵士は彼女を密偵と判断。セリョンはすぐさま殺されることに。
だがそれがセリョンだと察したスンユが間一髪で彼女を救う。
スンユはセリョンを砦に連れて戻り、仲間に自分の妻だと紹介する。
セリョンに会い束の間の心の安らぎを得るスンユだったが、ここは危険な戦場。彼はセリョンを都へ帰す。
そしてシン・ミョン率いる官軍との戦に臨む。

💛 王女の男-あらすじ-21話~22話-ネタバレ

💛 王女の男-あらすじ-1話~2話-ネタバレ

💛 王女の男-あらすじ-全話一覧-ネタバレ

💛 王女の男-登場人物-キャスト-相関図

その他おすすめの韓国ドラマ

人気-韓国ドラマ-あらすじ-全話一覧

キャストと相関図-全一覧

韓国ドラマの放送予定一覧


スポンサーリンク


おすすめ関連記事



韓ドラ見放題おすすめサービス

?最新映画はレンタル同時配信!地上波テレビドラマを追っかけ配信!
海外・韓流ドラマが充実!アニメもとことん楽しめる!