太陽人イ・ジェマ-あらすじ-19話~21話-最終回

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録!

太陽人イ・ジェマ-登場人物-キャスト
韓国ドラマのあらすじ!ネタバレ!放送予定!
太陽人イ・ジェマ-あらすじ-19話~21話-最終回
放送予定の韓ドラをネタバレありで配信!
視聴率22.4%を記録した人気韓ドラ!動画やラベルとOSTも好評!!
キャストも超豪華で登場人物と相関図も紹介!

【太陽人イ・ジェマ-概要】

庶子として生まれたジェマは、文武両道に優れながらも、庶子ということで差別を受けていたが、祖父の愛で明るく闊達な若者に成長する。
幼いころから持病を抱え体力的にはつらい日々を過ごしていた彼は、段々と医術に関心を持つようになってきた。
13歳にして家を出て満州などで旅をしながら多くを学び、40歳で無冠官職の地位を手に入れるが、チェ・ムナンの乱に巻き込まれてしまう。
事態を抑えた功労を認められ郡守に任命されるもその地位を辞退し、病気に悩む民のために漢医院の開業を決めた。
その後四象医学という独特の学説を唱えたが、学者たちからは相手にもされない毎日。
しかし彼はあきらめず、今日の韓国医学の原点とも言われる四象医学を確立させ、この独創的な医学説から「韓国医学の父」と呼ばれるようになる。

スポンサーリンク


【太陽人イ・ジェマ-あらすじ-19話~21話】

💛 太陽人イ・ジェマ-あらすじ-19話

ジェマはシンの行首が、太陰人で糖尿病を患っていると診断し、薬を処方する。

行首はジェマへの感謝の気持ちから宴を開くが、ジェマはせっかくのご馳走が行首の体質に合わず、病状を悪化させると忠告する。

行首は激怒し、ジェマを追い出すが、やがて行首の身に症状が現れ出す。

一方、ボンスはソリがいる料亭に現れ、ソリを脅迫するが…。

スポンサーリンク


💛 太陽人イ・ジェマ-あらすじ-20話

行首宅に出入りする画家のグァンピルと妻のチョソンが、自分の目を盗んで心を交わしていることを知った行首は、そのショックで倒れ、再びジェマに助けられる。

獄に閉じ込められたグァンピルだったが、ジェマはグァンピルが手を切除しなければ生命に危機がおよぶ重い病を患っていることを行首に伝え、治療を施すためにも解放するよう許しを請う。

💛 太陽人イ・ジェマ-あらすじ-21話

ジェマを訪ねて来たウニョンは長旅の疲れで気絶してしまう。

ジェマはウニョンの想いに憐憫と同時に深い責任感を感じ、漢陽に戻って、どんな試練にも立ち向かうことを決心する。

スサン院でジェマを待ち構えていたボンスは、ジェマが克明党にいたことを問題視し、ジェマを獄に閉じ込める。

困り果てたウニョンは、ソリにジェマを助けてほしいと哀願するが…。

💛 太陽人イ・ジェマ-あらすじ-16話~18話-最終回

💛 太陽人イ・ジェマ-あらすじ-22話~24話-最終回

💛 太陽人イ・ジェマ-あらすじ-全話一覧-最終回

💛 太陽人イ・ジェマ-登場人物-キャスト-相関図

その他おすすめの韓国ドラマ

人気-韓国ドラマ-あらすじ-全話一覧

キャストと相関図-全一覧

韓国ドラマの放送予定一覧


スポンサーリンク


おすすめ関連記事



韓ドラ見放題おすすめサービス

?最新映画はレンタル同時配信!地上波テレビドラマを追っかけ配信!
海外・韓流ドラマが充実!アニメもとことん楽しめる!