韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ 15話~16話(最終回) ネタバレ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録!

韓国ドラマ-君を愛した時間-あらすじ

韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ 15話~16話(最終回) ネタバレ
キャストと相関図も注目!平均視聴率5.9%で最終回まで全16話を紹介!
BS11にて放送予定! 韓国でも大人気の韓国ドラマが放送予定!

韓国ドラマを好きになってみなさんと一緒に楽しむための趣味ブログです♪

前回を見落としてしまった方や次回の話が気になる方などのためにあらすじやネタバレを中心として、
キャストや相関図などのドラマの詳細を1話から最終回を載せていきます♪
DVDや動画情報など関連グッズなども紹介していきます♪

今回ご紹介する韓流ドラマは全16話構成です。
平均視聴率5.9%の作品「君を愛した時間」です。

それでは「君を愛した時間」15話~16話(最終回)のあらすじ、相関図とキャスト情報などをご覧くださいね♪


スポンサーリンク



君を愛した時間 あらすじ-概要-みどころ

☆ 君を愛した時間 概要 ☆

家が隣同士のハナとウォンは、お互いのことを分かり過ぎるほど分かり合えている大の親友。
ハナはウォンを男として意識したこともあったが、高校生のときにウォンから「絶対に愛さない」と言われ、それからは友人関係を保っていた。
ハナは34歳の誕生日に同じ靴メーカーで働く恋人から別れを告げられショックを受ける。
一方、航空会社で働くウォンは、後輩イ・ソウンから積極的にアプローチされ戸惑うが、一緒に食事に行くように。それを知ったハナは内心面白くない。
そんな中、ハナはインターンとしてやって来た8歳年下のキ・ソンジェから猛アプローチを受け、次第に彼にときめくようになるが、職場で2人のことが噂になってしまう。
そんな中、ハナの前に突然、元恋人でピアニストのチャ・ソフが3年ぶりに現われる。ハナとウォンは3年前のつらい出来事を思い出し…。

☆ 君を愛した時間 みどころ ☆

「君を愛した時間」は原作は台湾ドラマ「我可能不會愛(たぶん私は君を愛していない)」で、人生の半分を愛より遠く、友情よりは近い恋愛不可能な状態で付き合ってきたオ・ハナとチェ・ウォンが経験するハラハラドキドキの感情と成長の痛みを繊細に描いたラブコメ。
シューズ会社マーケティングチーム長のオ・ハナを女優ハ・ジウォンが、ヒロインと長い間、友情を続けてきた航空会社で働く乗務員で副事務長のチェ・ウォンはイ・ジヌクが演じる。
俳優ユン・ギュンサンがハナの元恋人でスターピアニストのチャ・ソフを、チュ・スヒョンがチェ・ウォンが働く航空会社の新人乗務員でウォンに近づくイ・ソウンに扮する。


スポンサーリンク



君を愛した時間-あらすじ-15話~16話(最終回)

君を愛した時間 15話

ハナと友人のウォンは、互いに真剣な表情で見詰め合っていました。
そこには冗談や冷やかしの入る余地はまったくありません。
場所は空港・・周囲の喧騒はありますが、二人にとっては互いしか見えていません。
そして静かに話をはじめ、二人はお互いの気持ちを確認し合います。
実際のところどう思っていたのか、またどう思っているのか、腹の探り合いはやめて本音で向き合おうという姿勢です。
ウォンがハナに向き合う気持ちは本気でした。

そして、ハナの気持ちもやはり真剣でした。
二人が互いの気持ちを述べ合った後、ウォンはパリへの出張へと旅立ちます。
これで二人は二度と会えなくなる・・と思っていたら、その逆の展開になります。
ハナとウォンは空港で分かれましたが、ウォンがパリに行ってからも連絡を取り合うようになったのです。
フランスと韓国では時差がありますが、二人にはそんなことお構いなしでした。

なぜ急ぐように連絡を取り合ったのかといえば、それは二人が互いに会いたがっていたからです。
そしてやがてウォンは出張から帰ってきます・・。
ハナはウォンの部屋でソーイングセットを探しています。
二人は恋人になりますが、花はその感覚にまだ慣れていません。
どことなくぎこちない、自然体じゃない、そんな雰囲気が続く中、二人は静かにキスを交わします…。

スポンサーリンク


君を愛した時間 16話(最終回)

ハナはナヨンからびっくりするようなメールを受け取ります。
それは、漫画にワンプラスワンの話が載っているという内容でした。
ハナはさっそくパソコンを開いてチェックしますが、そこには衝撃的な漫画のタイトルが・・。
「絶対にお前を愛することはない」という漫画が掲載されていたのです!

その漫画の作者はハナの弟、つまりテボクでしたが、実はシナリオを書いたのはテボクではありませんでした。
実はそのシナリオを書いたのは、ウォンだったのです。
驚天動地のハナはテボクに怒りをぶつけて「先に話してよ」と言いますが、家族はみんなテボクの才能を賞賛します。
そうしたトラブルに巻き込まれながら、それでもハナはくじけずに仕事を続けます。

彼女の負けん気の強さは人一倍で、どんな災難に見舞われても後輩達には絶対負けたくないと思っています。
だからこのときも彼女は、いつもより仕事に熱が入っています。
そんな仕事一筋のハナのことを、ウォンはどのように見ているのでしょうか?実はこのとき、ウォンはとても寂しい気持ちになっていました。
なぜなら、ハナが仕事一辺倒で自分のほうを向いてくれないからです。
まるで子供のような言い分ですが、ウォンはいつもハナを求めています。

一方、プロジェクトで誰の企画案が採用されるのか注目されていましたが、結局、ウンジョンとミンジの案が採用されます。
ハナも企画案を提出しており、それが採用されることに期待をかけていましたが、採用されなかったので落ち込みます。
あれほど頑張った努力はなんだったのか・・ハナはそう思ったかもしれません。
しかし、ハナには自分を励ましてくれる人が周りにいました。

ナヨンはそういう人間の一人でしたが、彼女は適切な言葉でハナを慰めて勇気を与えます。
ウォンとハナも電話で話をし、ウォンはハナを慰め、ハナはウォンに謝ります。
「私が優先するのは仕事じゃなくてウォンよ」と。ウォンは覚悟を決めて、ハナの両親に「ハナの夫として生きていきたい」と言います。
これを聞いたハナの母は感激して喜びます。
そこへテボクが入ってきて、ウォンのシナリオのおかげで漫画が爆発的に売れていると報告します。

テボクのもとには各方面から漫画の版権を買いたいという申し込みが入っていました。
ハナとウォンは結婚する予定でしたが、そのときにテボクは契約金の80%をプレゼントすると言います。
やがて二人はめでたく結婚・・ほどなくしてハナは妊娠・・数多くの苦難を乗り越えてやっと幸せなゴールに辿り着いたのでした…。

君を愛した時間-全話と前回・次回のあらすじ情報

💛 韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ 13話~14話 ネタバレ

💛 韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ 1話~2話 ネタバレ

💛 韓国ドラマ 君を愛した時間 あらすじ 全話一覧 ネタバレ

限りない愛-相関図・キャスト情報

💛 君を愛した時間-登場人物-キャスト-相関図


スポンサーリンク


おすすめ関連記事



その他おすすめの韓国ドラマ

💛 人気-韓国ドラマ-あらすじ-全話一覧

💛 キャストと相関図-全一覧

💛 韓国ドラマの放送予定一覧

韓ドラ見放題おすすめサービス

?最新映画はレンタル同時配信!地上波テレビドラマを追っかけ配信!
海外・韓流ドラマが充実!アニメもとことん楽しめる!