韓国ドラマ 紳士の品格 あらすじ ネタバレ 15話~16話

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録!

韓国ドラマ 紳士の品格 あらすじ ネタバレ 15話~16話
紳士の品格を最終回までネタバレ!キャストと相関図も紹介!
BSにて放送予定の紳士の品格!

スポンサードリンク


【紳士の品格-あらすじ-概要】

【概要】

高校時代からの4人の親友、建築家キム・ドジンとイム・テサン、4年前に妻を亡くした弁護士チェ・ユン、カフェオーナーのイ・ジョンロク。
少年のまま紳士になりきれない花盛り不惑の40歳の男達と、35歳の高校教師ソ・イス、そのルームメイトでプロゴルファーのホン・セラ、ジョンロクの大地主の年上妻パク・ミンスク、留学帰りのテサンの妹イム・メアリが織りなす大人のラブコメディ。
4人の淑女達と向き合うことで、アラフォーのイケメン達は果たして紳士となれるのか!?

韓国ドラマ-紳士の品格-あらすじ-ネタバレ-放送予定

【紳士の品格-あらすじ-15話~16話】

15話 あらすじ

8年前にコリンと会っていたドジンだったが、記憶障害のためすっかり忘れてしまっていたのだ。
ドジンはDNA鑑定でコリンと親子であることが証明され、イスの事をユンに任せることにした。
ウンヒはイスを呼び出すとコリンの事や今の自分の生活の事を説明し、ドジンには日本へ戻ることを伝えた。
ドジンは19年間一人で子育てを任せていたことを謝罪し、これからは自分がコリンの面倒を見ると話した。
一方、イスはドジンの事を忘れられないため別れ方は自分のやり方に従ってほしいと要求した。
食事をしていたイスに母親から連絡が入った。
ドジンから電話の相手を聞かれると母親からだと言い、母親は自分の子供を捨てて他人の子供を育てたと吐き捨てた。


スポンサードリンク



16話 あらすじ

イスは12歳の時に捨てられた母親に会いに行た。
夫の財産を巡り継子たちと揉めているため会わないよう伝えル母親。
ドジンはイスが心配でついてきていたが、二人の会話に心を痛めていた。
一方、自分の借金をテサンが肩代わりしたと知ったセラは家を売ることを決め、テサンに文句を言いに行く。
そこにテサンの母親が病院にいると連絡が入り、セラも一緒に病院へ駆けつけた。
しかしそれはテサンの母親が仕組んだ病院長の娘とのお見合いが待っていた。
このことがきっかけでテサンはセラとやり直すことになる。
コリンはイスの働く学校へ通うことになったが、父兄として学校へ行った際同僚教師の噂話を耳にし心を痛めていた。
ドジンは家を出たところで、イスを呼び出した義兄の二人を見つけた。
そしてイスの事を脅したら容赦しないと忠告する。

💛 韓国ドラマ 紳士の品格 あらすじ ネタバレ 全話一覧

💛 紳士の品格-登場人物とキャスト&相関図

その他おすすめの韓国ドラマ

人気-韓国ドラマ-あらすじ-全話一覧

キャストと相関図-全一覧

韓国ドラマの放送予定一覧


スポンサーリンク


おすすめ関連記事



韓ドラ見放題おすすめサービス

?最新映画はレンタル同時配信!地上波テレビドラマを追っかけ配信!
海外・韓流ドラマが充実!アニメもとことん楽しめる!