韓国ドラマ 空港に行く道 あらすじ 1話~2話 ネタバレ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録!

韓国ドラマ 空港に行く道 あらすじ 1話~2話 ネタバレ
空港に行く道を最終回までネタバレ!キャストと相関図も紹介!
BSにて放送予定の空港に行く道!

スポンサードリンク


【空港に行く道-あらすじ-概要】

韓国ドラマ「空港に行く道」は大人の“関係”がテーマとなり
男女の恋愛であり友情でもある“関係”が描かれていきます。

キム・ハヌル演じる(チェ・スア)は航空会社で12年ものキャリアを持つ客室乗務員副事務長。
同僚や利用者とも直ぐに打ち解けることの出来る、優れた女性だ。
上司との社内恋愛の末に結婚をし、今は小学生の一人娘を持つ。

イ・サンユン演じる(ソ・ドウ)は大学で建築学科の講師を務める、性格は穏やかで
自然な優しが好感を持たせる男性だ。妻と娘との幸せな生活が突如として壊れてしまい
人生の路頭に迷いそうになる。そんな時チェ・スアとの出会いが待っていた。

韓国ドラマ 空港に行く道 あらすじ

【空港に行く道-あらすじ-1話~2話】

空港に行く道 あらすじ 1話

チェ・スアは航空会社で客室乗務員副事務長を務めるキャリア女性。
機長のパク・ジンソクと職場結婚をして、今では小学生でお年頃な一人娘パク・ヒョウンを育てている。
仕事と家庭の両立は万事順調ということではなかった。

一方、大学で建築学科の講師を務めるソ・ドウは妻と可愛い一人エニーと娘と幸せな生活を送っていた。
しかし、ドウの妻であるキム・ヘウォンとエニーの間には気になる距離があった。
スアはヒョウンをシンガポールに預けることになり、同じころドウは娘のエニーを訪ねて来ていた。

ヒョンウとエニーはホームステイ先のルームメイトとなっていた。
電話越してスアとドウはお互いの子どものことで連絡を取り合っていたが、まだ顔を知らなかった。

程なくしてドウにこれ以上ない悲しい知らせが入る・・・。

幾度とないすれ違いを経て、スアとドウは飛行機内でもう一度出会う。


スポンサードリンク



空港に行く道 あらすじ 2話

ドウは1人シンガポールへと飛ぶ。
エニーは不慮の事故で亡くなってしまったのだった。

帰りの飛行機の中で偶然にもドウとスアは再会する。
スアはエニーの父親がドウだと分かり、初めて対面で挨拶を交わすのだった。

失意の中で韓国へ帰国すると、妻ヘウォンは仕事に邁進していた。
ヘウォンはドウに気持ちを落ち着かせるためにも、仕事に集中したいと告げる。
ドウはそヘウォンの態度に孤独な気持ちになる。
ドウの母コ・ウニはイベントの参加者へ向かって、大切な人が亡くなったことを告げて黙とうをする。
そんな義母の姿にヘウォンは言葉にし難い気持ちに駆られるのだった。

一方、スアの娘ヒョウンはシンガポールから帰国し、
父親のジンソクとスアは教育方針で度々ぶつかってしまう。

ドウはエニーの遺灰を取りに再びシンガポールへ発とうとしていた。
スアはドウが気になり、仕事のついでにシンガポールにあるエニーの持ち物を持って帰ることに。
一方、ヘウォンは家になるエニーの存在がなかったかのように、写真や持ち物を片付けていた・・・。

ドウはエニーの遺灰を教会で受け取り、持ち帰る。
空港でドウとスアは、エニーの持ち物を受け渡すために再会する。
スアは娘のヒョウンがエニーを大好きだったことをドウに語り、エニーを偲ぶのだった。
エニーを失った悲しみを1人抱えていたドウにとって、スアとの時間は僅かな安らぎを与えてくれていた。

ドウはスアを家まで送っていくが、スアはすぐに出かけなくてはいけなくなる。
ドウは気を利かせて再び車で移動を始めるが、外は朝日が昇り始めていた。
その朝日はエニーが見たがっていた朝日だった・・・。

💛 韓国ドラマ 空港に行く道 あらすじ 全話一覧 ネタバレ

💛 空港に行く道-登場人物とキャスト&相関図


スポンサーリンク





☆ その他おすすめの韓国ドラマ ☆

人気-韓国ドラマ-あらすじ-全話一覧

キャストと相関図-全一覧

韓国ドラマの放送予定一覧

☆ 韓ドラ見放題おすすめサービス ☆

最新映画はレンタル同時配信!地上波テレビドラマを追っかけ配信!
海外・韓流ドラマが充実!アニメもとことん楽しめる!