韓国ドラマ 彼女はキレイだった あらすじ 13話~14話 放送予定

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録!

韓国ドラマ 彼女はキレイだった あらすじ 13話~14話 放送予定
視聴率18.0%で最終回までの全16話とキャストと相関図も紹介!
日テレプラスにて放送予定の彼女はキレイだった! 韓国でも大人気のドラマが再放送!

スポンサードリンク


【彼女はキレイだった-概要】

クールなイケメンに成長したパク・ソジュン演じるソンジュンと、恋も就職も縁遠い残念女子になってしまったファン・ジョンウム演じるヘジン。
15年ぶりの再会で、イケメンに変身したソンジュンに気後れして、大親友で超美人のハリに自分の代役を頼んだヘジン。
勘違いとすれ違いの2人の恋の行方は?
一方で、代役から始まったハリの恋心、先輩記者シニョクのヘジンへの思いは本物なのか?
初恋をめぐる男女4人が織り成す恋模様に笑いと涙、そして胸キュンが止まらない!

彼女はキレイだった-あらすじ

【彼女はキレイだった-あらすじ-13話~14話】

💛 彼女はキレイだった 13話

翌朝退院したソンジュンは自宅マンションから出勤する。

編集部の人々はソンジュンやヘジンの様子を見て恋愛中だとからかうのだった。

ソンジュンは実家に帰るヘジンを送って行く。
手をつなぐ2人を見たへリムは2人が付き合っていると大声で家族に報告するのだった。
実家でソンジュンも一緒に食事をすることになり、ソンジュンは優しいヘジン家族に感動する。
その帰り、ソンジュンはハリと出くわした。
ハリはソンジュンに今まで騙していたことを改めて謝罪する。

SNSでテンが韓国人だと自ら認めたという話題で盛り上がる編集部。
その時、突然本社からソンジュンに来客があった。
ソンジュンはTHE MOSTが無くなったなら敗者の烙印を押されるとプレッシャーをかけられたのだった。
編集部のメンバーも廃刊の事実を知ってしまう。
ずっと廃刊の事を黙っていたソンジュンに編集部の人たちは腹を立て、編集部を後にした…。
結局編集部にはヘジンとシニョクだけが残ったのだ。
ララ編集長はソンジュンに、もう少しメンバーを信じていたらこんなことにはならなかったのではと話したのだ。
落ち込んで帰るソンジュンをヘジンは待っていた。
そして苦しいことがあれば自分の前で苦しんでと声をかける。

ソンジュンは20周年記念号を成功させ、THE MOSTを再生出来たらヘジンにプロポーズをするといった。
それを聞いたヘジンは自分も成功を望んでいると言い、ソンジュンはヘジンにキスしたのだった。


スポンサードリンク



💛 彼女はキレイだった 14話

ソンジュンがデスクに置き忘れていた携帯には、レナードキム側からインタビューをキャンセルするという連絡が入っていた。
シニョクはキム監督から、レナードキムが大麻の容疑で調査中だという噂があると耳にする。
ソンジュンはインタビューができないことを知りショックだった…。
編集部メンバーも廃刊になってしまうのではと沈んでいた。
そんな中、代わりに話題の作家テンのインタビューはどうかと持ち上がり、ソンジュン達はテンに接触するため動き出す。

テンからの連絡が無いためソンジュンは出版社に連絡を取るが、テンはメールをまだ読んで無いようだと言われてしまう。
編集部のメンバーは廃刊になったらどうなるかと話していた。
ララ編集長はソンジュンに廃刊にはこだわらず最後まで楽しもうと声をかけたのだった。

最終の原稿が出来上がり、ソンジュンが直接出版社に持参する。
印刷所についたソンジュンは担当者に原稿を手渡した。
編集部メンバーとのカラオケから先に抜けて帰って行くソンジュンに気付いたヘジンは追いかける。
ソンジュンは編集部で、編集部メンバーがTHE MOSTにプライドを持ち愛していた事を考える。

何者かから印刷所にTHE MOSTの作業を中止するようにとの連絡が入った。
ソンジュンはそれを聞き驚きを隠せない…。
そんな中、ソンジュンの元にはテンからインタビューを承諾するとのメールが届いたのだ。
テンのインタビューをするため、ソンジュンは指定されたホテルの部屋に向かう。
するとそこにはテンですというシニョクの姿があった。

💛 韓国ドラマ 彼女はキレイだった あらすじ 全話一覧 放送予定

💛 彼女はキレイだった-登場人物-キャスト-相関図


スポンサーリンク


おすすめ関連記事



その他おすすめの韓国ドラマ

人気-韓国ドラマ-あらすじ-全話一覧

キャストと相関図-全一覧

韓国ドラマの放送予定一覧

韓ドラ見放題おすすめサービス

最新映画はレンタル同時配信!地上波テレビドラマを追っかけ配信!
海外・韓流ドラマが充実!アニメもとことん楽しめる!